新型ハイエース

2010.08.24 Tuesday

0
    知らぬ間に、マイナーチェンジしてたんね!?


    SUPER−GLに新色のパールホワイトが追加



    ワゴンにゴールドが追加

    メインは環境対策みたいですが、HIDやらオートエアコンがオプションで付くみたいですな。

    しかし、200系に乗り換えるつもりはまだまだありません。 

    周りから潰れるってよく聞くんですわ。

    デフが逝ったなんて話も・・・

    一時期代車で乗ってましたが、ボディが弱過ぎて酔います。

    今や、メーカーオプションで補強バー出てるし・・・認めちゃいかんよ

    しかし、高すぎる!

    商用車の値段やおまへんがな!

    まぁそんな予算があるならシャシダイ入れますわ。

    と強がっておきます。

    うちの100系もようやく14万キロ まだまだこれから


    USトヨタの・・・

    2010.02.04 Thursday

    0
      世間で偉く騒がれているリコール問題


      対応が遅いだの、社長はなぜ記者会見しないだの・・・




      対象には入っていないタコマ

      ここ最近は、バイクも車も海外生産が増えて、生産管理ができていないというのを
      良く聞きます。

      例えば、不具合がみつかり対象車種を絞りたいが、現地の生産ラインでいつから〜いつまで、この部品を使ったか分からない・・・なんて事も

      結果、その部品を使っている全車種が対応になる事もしばしばあります。

      酷いのはリコールで回収した部品をまた使ってしまったなんてお粗末な話も聞きます。

      コストが掛からない海外生産も会社の利益の為に仕方ない部分もあるのでしょうが、今後日本のブランド力が問われそうですな


      いずれにしても、TOYOTAはリコールを発表した訳で、三○みたいに隠ぺいしていた訳ではないので良いと思うのは私だけでしょうか?

      なんでもかんでもメーカーの責任にするのは間違っているような・・・

      使い手側のモラルの問題もありますし


      スクーターのリコール等は、お客さんに連絡しても来店されない確率が結構高いので、うちにも未交換の部品がそこそこあります。

      それで何か起きても文句は言えないよ



      フライホイール軽量化

      2010.01.23 Saturday

      0
        KLX250のフライホイールを軽量化&バランス取り

        フライホイールのような回転体には、常に一定の回転数で回ろうとする力(慣性力)が働いています。この慣性力は、例えばアイドリング状態からスロットルを開けた場合、エンジンは回転数を上げようとするのに対してフライホイールは自らの慣性力により、アイドリング回転数を維持しようとするため回転数が上昇していくのに時間がかかってしまいます。

        軽量化によりエンジンのレスポンス(応答性)を向上させることができますが、上り坂など走行抵抗が高くてエンジンのトルクが負けてしまう場合に失速しやすくなります。
         よって非力なエンジンでトップスピードを維持して走りたい場合などには、軽量なフライホイールはマイナスに働く場合もあります。


        今回の車両はモタード車でダートは走らないと割り切って施工しています。





        5%程軽量していますが、同時にダイナミックバランスも取っています。

        実際5%程であれば街乗り等でも影響力は少なく、レスポンスの向上は体感し難い
        場合もあります。

        がしかし、高回転では明らかに体感できるから施すのです。

        ハイエース

        2010.01.18 Monday

        0
          先ほど、作業が一段落したので、ハイエースの冬仕度・・・

          って、もう1月も半ばやっちゅうの

          スタッドレスに入れ替えて、サブバッテリー交換

          この時期、京都ではめったに雪など積もりませんバッド

          スノボに行く為なんです楽しい





          このサブバッテリーには、普通のバッテリーではなくディープサイクルバッテリーなる物を使っています。

          平たく言うと、自動車用バッテリーとは違い、放電時に安定した電圧を持続し、頻繁な充放電に耐え、深充電によるダメージが少なく長寿命なのが特徴です。あくまでキャンピングカー等への電源供給が基本です

          世の中にはいろんな物が存在してます

          知らない世界はいくつになっても勉強です。


          なんでも、充電器も専用品らしい・・・・




          バッテリー繋がりで

          うちでは、車検整備時には必ず補充電(液入りタイプは補水)と車体側の充電電圧の測定をしています。
          もちろん交換時にも初期充電+車体側の充電電圧の測定を実施

          レギュレーターの故障による充電系のトラブルは突然起こる事が大半なので
          未然に防ぐ事は難しいですが、少しでも把握できれば、トラブル回避出来る事も
          ありますので

          また、最近の中○製の安いバッテリーは絶対に使わないでください。

          安物買いのなんとかってことわざがあるように・・・ね
          1