新年

2018.01.05 Friday

0

    あけましておめでとうございます。

     

    今年もあと360日

     

    頑張っていきましょ・・

     

     

    今年のお正月休みは、スノボにもいかず、こたつの番人&子供とじゃれ合ってました。

     

    3日にしれっと近スポ行きまして・・・ 雪降ってました(笑)

     

    どこの誰だか知りませんがガッツに脱帽です。

     

     

    それでは、本年もよろしくお願い致します。

     

     

    カレンダー、まだまだありますので遠慮なくお持ち帰りください。

     

     

    ある意味

    2017.11.10 Friday

    0

      究極のチューニングカー

       

      すごいのが来ました。。。

       

       

       

       

      ALPINA B3 GT3

       

       

      世界限定 99台 うち日本に30台

       

       

       

      トランクフードビス止めのウィング(笑) お値段100万だそうです。

       

       

      もはや世界基準な、Acrapovic社製軽量チタン製マフラー

       

       

      スーパーカー世代ではないですが、この手の車も大好きな店主でした。

       

       

       

       

       

       

      納車整備

      2017.04.04 Tuesday

      0

        少し暖かくなってきて、皆さん動き出した感じですね。

         

        今日は、うちの納車整備をご紹介

         

        新車なんてどこで買っても同じと思ってる人

         

        はい、物はどこで買っても同じです。 安さだけを求める方は読まなくて結構です(笑)

         

        乗り出すまでに何をするか??

         

        水見て、オイル見て、ガソリン入れて、バッテリー繋いで、エンジン始動。

         

        それで良いのか??

         

        カウルが外れてます。

         

        いつもながら、この状態を見て納車整備と思う人はほとんどいません(笑)

         

         

        まずはステム周りのチェック

         

        といっても分解してますが・・・ グリスの量でステムの重さは変わりますよ

         

        もちろん、この後、エンジンマウントボルトの締め直しやピボットシャフトの締め直し

        更にはリンク周りの締め直しと、動く箇所は基本的に人間の手で締め付け直します。

         

        このあたりのシャフトやボルトにはほぼグリスが塗布されていないので、グリスアップも

        兼ねて分解します。

         

        なぜここまでするかと言いますと、生産ラインで工業的に組まれた大量生産品である事。

         

        本来ならエンジンまで全バラしたいところですが、さすがにそうはいかないので

         

        せめて車体周りの可動部分は、人の手できちんとトルク管理をしながら組み直し

         

        適正に動くようにしてやろうというのが狙いです。

         

        ホイールのアライメントが出ていない新車も多いのですよ。

         

         

         

         

         

        今回は、ブレーキ回りも同時に作業させて頂きました。

         

        ただ、最近のスーパースポーツ車にありがちな

         

        ハンドルの幅が狭すぎてラジアルマスターが装着できない問題!!

         

        現行YZF-R1も例にもれず・・・

         

        ただ、それを解決する方法はありますのでなんとかして付けました。

         

         

        ブレンボのRCSタイプなら問題なく装着できるのですが、お客様の希望でレーシングマスターを装着!

         

        PLOTさんのSWAGE-LINE PROにブレンボマスター(RCS)対応ホースを設定する為、

         

        PLOT本社で型取りしましたので、近々ラインナップが増えるでしょう。

         

         

        レーシングマスターを付けたいR1オーナー様 お問合せお待ちしております。

         

         

         

         

        T様 明日コーティングしますので、もうしばらくお待ちください。

        軽量化

        2017.03.16 Thursday

        0

          この冬は、刀のエンジンメンテが2機ありまして、1機目が前加工が終わり塗装上がり待ち

           

           

          この頃のエンジンは、各部の部品が大きくて重たい!ある程度は仕方ないけどね

           

           

          でも、回転物はなるべく軽くしたいので少し軽量化

           

           

           

          STDのカムスプロケ

           

           

          サーキュラーテーブルにセット

           

          下のアルミプレートは切削用の治具(これも製作)

           

          バルタイ調整用に長穴(バーニャ)加工も同時に

           

           

          しかし、カムスプロケットは焼き入れ品なのでめちゃくちゃ固くて大変です。

           

          超硬の刃が・・・

           

          本当は焼き戻ししてから加工するものなのですが・・・ね。

           

           

           

          頑張って23,5g軽量化

           

          たかがそれだけ

           

          これだけで何かが変わる訳ではありまへん。

           

          9000rpm時で計算してみました。

           

          STD 

          回転速度 ω 

          4.12523

          rps  
          =

          25.9196

          rad/s (角速度)

           

          加工後

          回転速度 ω 

          5.3449

          rps  
          =

          33.583

          rad/s (角速度)

           

           

          数字上は良くなっています。

           

           

          これはWPC加工前です。

           

           

          回転物なので、軽量カムシャフト(ヨシムラST-L1)と相まってレスポンス向上に期待です。

           

           

          フリクションロスと各部軽量化、各部バランス取り等々やりたい箇所はてんこ盛り。。

           

           

          最近のエンジンとは違った意味でやりがいがありますね。

           

           

          塗装上がりまで、しばらくお待ちください。

          ゴールデンウィーク

          2016.04.29 Friday

          0
            m-techはGW期間、通常営業しております(๑•̀ㅂ•́)و✧
            5/4(水)のみ定休日でお休みです。
            また、5/5(木)17:00より店舗駐車場にてBBQしますので
            ぜひ、ご参加下さい✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺ 
            会費:1000円アルコール飲まれる方は別途☆
            前日までに参加表明よろしくお願いします☆

            色とりどり

            2015.02.15 Sunday

            0
              あっという間に2月も半ば・・・

              年々早くなってる気がする・・・

              年のせいですね。


              なんだかカラフルだったので、つい




              ZX-10Rは新車です。実は、新車販売もしているのですよ(笑)

              今年モデルのカラーリングが微妙ということで、2014モデルをご購入頂きました。

              もちろん、ステムからバラして納車整備させて頂きます。

              真ん中のは、オガレプリカです。

              こちらは、BAZZAZでFiセッティング&足回りのセッティング

              なんにしても、付けただけでは良くなりまへん。

              きちっとセットアップしなければね。

              それにしても、すごいね。よくできています。

               

              カスタム

              2014.08.03 Sunday

              0
                8耐が終わって、日常業務に戻りつつ

                レースの間に溜まっていた事務仕事がてんこ盛り><


                そんなこんなで、8耐前に注文していた部品が届いていたので

                ダイナモをカスタム




                最近、FIセッティングも気筒間セットをすることが増えつつあるので

                チャンネルを増やして、色々測定できるようにVer UPしました。

                これで、1回の計測でA/Fも2ch同時測定可能になり、

                バイクへの負担も減らせるかな・・・

                特にVツインやV4は気筒間セット推奨です。




                こちらは

                DUCATI用 MICROTEC

                フルコンです。



                この厚み分だけカシコイ!?

                と、言っても

                プラグ&プレイタイプなのでノーマルECUと付け替えるだけ。

                できる事はサブコンより多岐に渡るので、より本格的にセットできます。

                いつも悩ませられるO2センサーや補正を無視できるのもメリットですね。

                興味がある方はお問い合わせ下さい。

                 

                年末〜

                2013.12.15 Sunday

                0
                   お寒いどすな〜

                  そんな寒い日に今日もご来店頂きありがとうございます。


                  そんなこんなで、12月も半ば


                  みなさんバタバタしてますか??


                  ぼちぼち忘年会の告知をさせて頂きます。


                  日時 12月28日(土)

                  時間 PM7:00〜

                  場所 すき焼きキムラ

                  参加表明お待ちしております。




                  先日の鈴鹿の集合写真 だけ届いてます。

                  他のはぶさん待ちです。(><)

                  ケース修理

                  2013.11.25 Monday

                  0

                     最近立て続けに以来のあったクランクケースの修理

                    まずは、



                    Z1000R 

                    エンジンマウントラバーが経たり、パワーに負けてエンジン動くんです。

                    で、フレームのとの接触部が荒れてしまったパターン



                    極力熱を入れないように、さくっと溶接で肉盛り



                    フライスで面出し加工



                    整形して色吹いて完成


                    お次は、とんでもない転び方をしてしまった某スズキ車




                    外から見ると・・・

                    クラックというより・・・

                    穴空いてますな。




                    加工途中



                    こちらは面出し&ボルト穴加工



                    本来なら、諦めてケース交換してくださいって言いたいところですが

                    部品が出ない車両等は修正するしかない。

                    極力避けたいですが、時にはこんな修理もします。


                    どんな物でも直せる訳ではないので。あしからず。


                    BAZZAZ セッティング

                    2013.02.11 Monday

                    0
                       あっと言う間に2月も中旬

                      エンジン達とまみれてる合間に

                      CBR1000RR のBAZZAZの冬用MAPを作ったり(寒い日を狙ってね)

                      よく聞かれるのですが、セッティングっていつするのがベスト?

                      答え

                      いつでも。(笑)

                      できれば、春・秋用と真夏用と真冬用の3パターンは欲しいかなと。


                      真冬は乗らない人は2パターンでOK

                      セッティングしないと乗れないかと言われると、乗れます。

                      気持ちいいかは別として・・・


                      気になる人は、セッティングした時期と違う時期に

                      シャーシチェックしてみるのありかと・・・


                      パワー感が変わってきたから、リセッティングしてと言われる方もおられる位なので、乗り慣れたご自身のバイクであれば分かるのかも!?



                      今日は、画像なし