WP祭り

2014.01.16 Thursday

0
     ありゃ、気が付いたらもう年明けてもう半月も過ぎてますやん。

    年明けから、色々オーダー頂いてありがとうございます。


    やはり、シーズンオフなのでサスの依頼が多いですね。



    O/Hや、オイル交換等々




    こちらは仕様変更の4618サス

    ロッド長変更でサス長を伸ばします。交換ついでにTiコート



    まぁ、あんまり単体で見る事はないパーツですね。



    こちらは、インナーカートリッジ組込みの
    GSX-R750L3

    これもバラしついでにインナーTiコート、アウターはカシマ

    フリクションは減らすにこした事はないですよ。


    サスのメンテの重要性は、やってみなけりゃ分かりません。

    たとえば、オイル漏れを起こす所を0とすると

    オイルの劣化で残り5割位性能を発揮していたとします。

    じわじわ消耗していく→慣れで乗ってしまう→変化に気づき難い

    という構図が出来上がるのですね。

    これが10に戻ると、誰でも体感できます。


    定期的なメンテで常に7割以上の性能をキープしていたいのが

    理想的。

    悪くても5割を切ったら、メンテしましょう。


    Fフォーク

    2011.10.24 Monday

    0
       ここのところ、何故だかフォークの表面処理依頼が多いです。


      こちらは、トライアンフ

      アウターは、カシマコートにインナーはチタンブラック
      ボトムエンドは黒塗装から一転シルバーアルマイトへ






      こちらは、オーリンズの倒立フォーク

      これもインナーチューブはチタンブラック
      (Tiコートの中では表面硬度が一番硬い)





      でついでにボトム&アウターもブラックアルマイトに変更

      分解した時でないとできないし、雰囲気は一気に変わるのでおすすめですよ







      フォーク繋がりで

      DR-Z400SMのフォークオイル交換

      ちょいと特殊な新機構




      SHOWAとKYB双方同じ様な構造のフォークは結構前からあるみたいですが、オフ・モタード系の来店が少ないので今回初めて分解


      サブタンクが別にあり、しかもオイルはレベル管理ではなく量管理。

      必然的にカートリッジは全バラです。

      内部にオイルが残ると微妙に左右差ができるので。

      インナーチューブはストロークさせて一晩ひっくり返して古いオイルを抜きます。




      このフォークお金掛かってます。

      アウターだけかと思ったら、ピストンロッドにもカシマコート掛かってました。



      洗浄後、きっちり乾燥させて




      市販車でもクローズドカートッリッジを使う時代になったのです。

      新機構のパーツを分解する時は、いつもなのですが

      『ふ〜ん』・『すごいなぁ〜』・『こうなってるんか〜』
      『おっ、こんなところにこんな表面処理されてる』とか
      『これがこう動いてこうなって』と動きを考えてと

      とにかく独り言がやたら多くなりますわな。

      そんなこんなで、結構時間掛かりましたとさ。




      そんなDR-Zオーナーさん

      さっそく、STMのスリッパークラッチ導入




      試乗させて頂きましたが、これイイよ

      これはロックするやろというシーンでもモウマンタイ

      ただ、頭の中にクラッチが滑ってる絵が浮かぶのは職業病ですな




      白い力

      2011.06.08 Wednesday

      0
         設定がないからと思ってあきらめていませんか?




        とにかく一度ご相談下さい。




        トライアンフ Speed Triple 1050 WP付けよう大作戦


        はい、いきなり壁(棒)にぶち当たりました・・・



        ピギーバックタイプを装着したいと



        シートレールの横方向のバーががっつり邪魔です。



        フィッティングして、バネレートとSTDサスを考察し最適化



        その前段階から、こういう事もありますねん。


        ホース連結タイプにするか否かは、オーナーさんのお財布と相談



        次回 『白い力・第2章』連載予定





        まさかの3日連続投稿

        ありゃりゃ

        2011.06.06 Monday

        0

          車検&各部メンテで入庫したGSX-R1000




          こうなる前に・・・



          完全にオイル漏れ

          ドロ噛んでるので、アジャスター回せません

          プチ洗浄後に現状セットの確認 洗浄後にエアーブローしたらドロ顔射喰らったがな



          O/Hしましょう。


          もちろんリンク回りもやでぇ



          言うまでもなく、機能してまへんわな



          まだまだ、ネタの宝庫(オーナーさん怒らんといてや)


          シャキッとさせる内容ばかりのメンテ内容



          ほなまた


          フォークO/H+α

          2010.09.21 Tuesday

          0
            めずらしく、2日続けて更新

            昨日のブログで書いた、フォークの再メッキ

            違う車両ですが、チタンコートした物を紹介




            はい、いつもの汚いオイル画像でっせ

            皆さんエンジンオイルはマメに換えるのに、サスのオイルは換えへんね。





            念入りに洗浄して、乾燥させます。

            今回はチタンブラックで仕上げています。

            DLCではありまへん。



            交換部品

            最近のSSは構造的にシール交換しかできない(メタル類が単体部品で供給されていない)物もあります。



            はい、組み上がり

            今回のフォークはエア抜きに時間掛かりました。

            SHOWAのレースキットカートリッジなんかも偉い時間掛かります。

            しっかりエア抜きしとかないと、エア噛みして正常に機能しない。
            油面も変化するしね。

            左右で伸側の調整幅が違う車両をたまに見かけますね。

            きちんと組めば左右揃います。 圧側はどうしようもないけど

            視覚的効果より、フリクションロスを低滅すると効果絶大ですよ。

            特に、サスが動き始める領域でビギニングの良さが分かります。

            WPファクトリー

            2010.07.17 Saturday

            0
              やっと梅雨明けしましたね。

              京都では、祇園祭りが終わると梅雨が明けるなんていうのですが、今年はドンピシャやったね。

              皆さんの周りは、水害やがけ崩れ等大丈夫ですか?


              木曜日に、ちょいとやぼようで大阪にあるWPのファクトリーへ


              最近はどこのメーカーさんでも使っているであろう、真空装置



              一旦、減圧してから加圧する。本当はスプリング外してな・・・って誰に言ってる!?


              で、手間の掛かるエア抜きが一発で

              しかも、99%以上はエアが抜けるそうです。羨ましいのぉ〜

              うちでも、たまにRサスの仕様変更でバラス事ありますが、まぁ〜このエア抜きって
              作業は、実にめんどくさい。

              導入するほど数もこなしてないので、いまんとこはいらん。

              と、いうかそんなんあったら白い力の人にこき使われそう・・・(笑)

              1