GSX-R1000R 入荷!!

2017.07.22 Saturday

0

    やっと入ってきました〜

     

     

     

     

    CBR250RRはいつになるんやろか・・・

     

    すいませんお待たせして。

    やっぱり

    2014.03.10 Monday

    0

      ほんまに、こんなに更新しないブログに毎日アクセス頂いてありがとうございます。


      3月に入り、急に忙しくなってきました。


      増税前の駆け込み需要??


      4月が怖いです・・・



      ふと見ると・・・
      いやはや、やっぱりGSX-Rが鎮座しております。

      新旧 

      手前のは     ’86 GSXR750RR 
      キャブ不調でお預かり

      手前のリフトのは、’13 GSX-R750L3 
      WPフォークカートリッジ組み込み

      奥のリフトのは、 ’95 GSX-R750SPR 
      車検・キャブセッティング



      ちょっとしたコレクションホール化しています。

      昨日は、たぶん通算16台目のGSX-R750RKもご入庫頂きました。

      本日は、GSX-R750L1にBAZZAZ取り付けのご依頼




      間違いなくGSX-R祭りやね。 


       

      BAZZAZ セッティング

      2013.11.19 Tuesday

      0
         寒くなってきましたね。

        この時期天気予報で、良く聞く

        上空に強い寒気が・・・

        テンション上がるのはわてだけですね



        年内追いこみのセッティング作業

        11月は、暖かい日だと20℃はあるのでね。




        東京からお預かりのGSX1300R

        マフラーはMAVERICKの2本出し




        よくパワー出てます。

        セッティング後で10Psアップ

        が、なにより開け出した所からの変化で

        乗り味は変わります。




        ただね・・・

        チェーンがお亡くなりになっているのでグラフが少し乱れています



        ハイパワー車こそ、メンテは大事でっせ。

        チェーン・スプロケ・ハブダンパーをセットで交換


        駆動系一新で、シフトタッチも良くなるし

        なにより、フリクションなく走るのでアクセルのON/OFFに対する反応は

        よりリニアになります




        これからの、季節乗らない時期に一度パワーチェック
        だけでもしてみれば



        先日は、クラッチ滑りが発生したパターンもありました。


        これは、レバーの遊びが全くない状況で普段使わない回転域から急に滑り出し


        一瞬

        何事と、過去の整備歴見たら少し前にクラッチは交換済み。

        新品クラッチはあたりが付くと少し減るので、それで遊びがなくなっていました。

        いらん経験値があると、いろいろ難しく考え過ぎてしまうのですよ。


        と、まぁ長々書きましたが


        シャーシダイナモって、ただのパワー測定機ではないっちゅう事です。








        オーリンズ FG43 ラジアルマウント

        2013.05.04 Saturday

        0
           ゴールデンウィークも真っ只中

          皆さんツーリングに家族サービスにとお出かけしてますか??

          うちは、通常営業しています。


          連休前に納めた GSX1300R隼



          OHLINSのFG43フォークのボトムごと交換してラジアルマウント化

          以前紹介したパーツです。



          インナーチューブのコーティングが薄れてきたので合わせて再コーティング(少し紫かかった黒)



          ボトム脱着もうちで作業します。



          もちろん、ボルトオンという訳にはいきませんが・・・

          クロモリシャフトも同時装着

          休みの間に走り回っておられる事でしょう。

          フォーク換装

          2013.04.21 Sunday

          0
             また、書かない癖が・・・

            忙しくて書いてる暇もないとの話も・・・


            そんなこんなで、やっと完成したGSX-R1000K6



            組み上がったら何をそんなに苦労した?って感じですが


            FG R&TはK7〜用しか設定がありません。

            フォークアウターのサイズが違うので、使うステムのボア拡大



            もちろん、かなりの精度が要ります。

            ステダンクランプもボア拡大



            極めつけは、キーシリンダーのブラケット

            年式違いのR1000用なので、キーシリンダーが右側に寄っている。

            付かない事はないが、ハンドルロックが効きません。

            K5・K6だけセンターにキーシリンダーがあるので、ステーをワンオフ製作

            これが、また大変。

            複合Rにぴったり沿わすには、きちんとトレースするか設計値がわからないと形が合いません。

            仕上がりのクォリティに影響するのでね。




            ステムオフセットを変えているので、ハンドル切った時の干渉物の対策やケーブル類の干渉等チェックしながら組み直し。

            最後は試乗して、現状で乗れないレベルではないですが今後の対策をお客さんと相談。

            せっかく高いパーツも機能(セットアップ)しなけりゃ意味ないですからねぇ。

            Fフォーク 祭り

            2013.02.18 Monday

            0
               この冬は、Fフォークの換装車が多いです。


              定番のオーリンズ

              奥のCBRは’07モデルにFG R&Tを

              手前のGSX-R K6モデルにも FG R&Tを

              装着ですが・・・

              どちらも、ボルトオンではございません。

              ボトム一体式の FG R&Tの設定はないのですなぁ。

              どうせ換えるなら、もちろんワンピース。

              CBRの方は、ちょっと苦労します。

              GSX-Rの方もすんなりはいきません。

              もちろん、しっかり安全に使えるように組み付けますよ。





              極めつけはこれ↓

              WP 4800 SUPERBIKE






              見た目は、妙に太いですが

              持ってみると、質量と半比例して軽い=各部は薄い

              メーカーによって、考え方に差があるのでしょう。

              どちらにしても、世界トップ2のサスペンション。


              一本、どうどす〜





              STACK

              2012.12.11 Tuesday

              0
                 皆さんの所は雪降ってないですか?

                12月初旬に大雪とは・・・





                GSX-R750RKにSTACK取付

                ノーマルはトップブリッジにメーターがついています。
                この頃のSUZUKI車に多いね。

                トップブリッジにはあまり重量物を付けたくないのでカウルステーマウントへ


                今回は、カーボンパネルで化粧

                ハンドルを切った時に、いろんな干渉物があるので

                クリアランスを確保するのに一苦労

                ギルズツーリングのハンドルで手前にセットバックしました。

                ポジション的にもこの方が良いかも!?




                ハンドルや作ったステー・カラー類を一式ブラックにアルマイト処理。

                カウルステーは、腐食があったのでパウダーで塗装



                裏側はこんな感じで、配線類をまとめています。


                非接点式のセンサーに変わるので、Fホイールのメーターギアは要らなくなります。

                Fホイールのサイドカラーも作り直しました。



                これで、タコもスピードもウソつかなくなります。

                純正メーターも精度が悪かったり、経年劣化でオイルダンパーが抜けたりして表示が狂います。

                純正のリビルドもできますが、多機能メーターに換えるのもありですよ。

                GSX1100S

                2011.12.04 Sunday

                0
                   スズキの名刀『GSX1100S』

                  未だに人気のある車両

                  今回のご依頼はSTDキャブセッティングで限界まで馬を引き出す


                  社外キャブに交換するのが手っとり早い・・・

                  でも、予算が・・・なんてオーダーにもお応えします。




                  青ラインが入庫時 ちょっと力不足かな!?


                  マフラー&エアクリボックスに加工をし高回転で伸びるように

                   

                  STDキャブのセッティングパーツは社外キャブのように豊富に
                  はないので、セッティングできない領域もありますが、完璧と
                  はいかないまでも、そこそこまではつめられます。


                  今回も、PJの入手にてこずりましたが他メーカーの純正部品か
                  ら探し出しました。基本的にキャブメーカー純正部品しか使いません

                  最終的に7.4psUP 原付一台分位やね

                  一番使う4000rpm付近のトルクは1.4kg-mUP

                  試乗して低回転のツキが良くなったのが歴然に分かりました。


                  この年代のバイクは、きちんとやればその分良くなるので
                  やりがいがありますね。






                  キャブ換えればさくっと100ps位は出そうですな(爆)

                  男のバイク

                  2011.06.07 Tuesday

                  0
                     GS1200SSにオーリンズ正立フォーク組込み



                    フェンダーが手垢だらけですんません


                    仮フィッティング完了



                    これまた、組んだら何をそんなに苦労した?って感じ

                    ボルトオンキットの設定がある車両ならまだしも、

                    寸法拾いだして、ホイールカラーやディスクのオフセット

                    サポートの位置出し、Fフェンダーどうやって止めるとか

                    結構大変なんですわ。


                    やっぱりサポートワンオフした方が楽やったかも!?
                    寸法の帳尻合わせが容易


                    作ったカラー類だけでもそこそこの数


                    アルマイトから戻ってきたら本組みして、試乗で完成。



                    最近、この時間帯になると妙にテンション上って
                    ブログ更新してしまう店主でした。


                    ほなまた

                    今日の一枚

                    2011.04.22 Friday

                    0


                      なんとなく絵になっていたのでパチリ



                        


                      耐久仕様なので、ホイールの脱着はすごい楽なんです。

                      ただいまメンテ中の零50でした。




                      今日も、ダイナモ稼働中です

                      ただ、旧型のパワコマで通信ケーブルがシリアルタイプ
                      最近のPCには端子が1個しかない・・・
                      しかもダイナモに使って開きがない・・・

                      USBの変換ケーブルがあったなぁ〜とゴソゴソするも
                      ドライバのインストールがフロッピー・・・

                      最近のPCにはフロッピードライブすらない・・・

                      今さら新調しようと電気屋めぐり

                      最近は売れる商品じゃないので在庫がないと・・・

                      3件目にしてやっとゲット!

                      なんとか通信できたけどあえなくタイムオーバー

                      PC関連の小物ってなんでそんなにころころ変わるんかいな


                      明日、気を取り直して・・・



                      ほなまた