最南端RK

2010.04.09 Friday

0
    先日から作業していた、GSX-R750RKのSアーム換装完成しました。

    タイトル通り、日本最南端で乗っておられたRKです。

    最近京都に越してこられて、うちにご依頼頂きました。




    今回のメインディッシュ


    後期水冷750用スイングアームを移植

    ピボット径は違うし、ホイールセンターの位置も全然違います。

    今回も作り物&加工のオンパレード

    狙いは、短すぎるSTDアームより若干長い物をチョイスし、
    今後ステムオフセット変更も踏まえて先にリアに着手。

    最終的に、Rサスのセッティングも変更して現代風な乗り味に変化させます。


    現状のフロント、定番のブレンボローターは既に装着済み

    抜群の制動力を発揮します。

    このローターも今や入手不可ですので貴重品になりつつありますね。

    アウターローターはリペアが出るのでしばらくは大丈夫そうですが・・・



    オーナー様のご要望に応えられるよう全力でお力添えさせて頂きます。

    今後の発展が楽しみな一台ですね。
    関連する記事
    コメント
    いや、もう美しいスイングアームです。(私の基準は美しいです!)写真でも歪みの無いはっきり分かる映り込みは素晴らしいです。

    採算度外視すればどんなバイクでも作れそうですね。カスタムの究極ってそうなんでしょうけど。

    車検さえなければどこかのお馬鹿な国で見かけるハンバーガー型のバイクも作れるのに…。(どんだけお金が有っても作りませんが。)奥が深いというのかお馬鹿というのか?
    • by 山葉 有一
    • 2010/04/09 9:57 PM
    写真が歪んでいます(笑)

    純正のSアームは溶接が美しくないです。

    コスト度外視すれば、ワンオフで何でも作れますよ。

    世界で一つだけのパーツが自分のバイクに付いてる時点で究極ですよね。



    • by m-tech@大将
    • 2010/04/12 11:58 AM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL