GSX400R TT-F3

2010.09.23 Thursday

0
    やっと完成しました。

    ほとんどレストアの域

    作業伝票がなんと9枚

    いやぁ、部品が出ないってなんて不便なんやろか!?

    そんなバイクが多いやんって突っ込まないね。



    スパウトホイールは、実はENKEI製だったのです。

    当時、国内でバイク用ホイールってハヤシかBEET位?

    マフラー綺麗過ぎて、錆させられへんね




    アンダーカウルもあるのですが、装着前写真です。




    カウルのフィッティングが当時物(爆)

    今のカウルは良くできてるよ、ほんまに。




    拘りのハンドル回り

    この雰囲気が’80s

    試乗しましたが、テンション上がります(笑)




    デジタル表記が時代にマッチしていない!?

    公道走るためにはスピードメーターいります。

    拘りすぎて、この部分は完全に赤字・・・




    いよいよ明日納車。

    街で見かけたら話掛けてみて下さい、気さくなオーナーさんが応えてくれると
    思いますよ。
    関連する記事
    コメント
    ええ仕事するやんか〜

    大作の車輌はときめかへんけど、これにときめくのは
    おっさんの証か??
    • by 大阪の問屋さん
    • 2010/09/24 10:54 AM
    あはっはっ、この車両に反応するのは40代以上

    おっさんの証しやね(笑)

    この時代の400は、めっちゃピーキーでっせ。

    下ありまへん。ある意味乗り手に挑戦してきよりますわ。
    • by m-tech@大将
    • 2010/09/24 12:09 PM
    沢山の方々のおかげで、完成しました。
    ここで、お礼を申しあげます。。
    永く、動態保存をしていきますね。

    当時のときめきが蘇りますゎ。。
    外観だけではなく、乗り味も心、時めくものがあります。。

    これからも、メンテお世話になります。
    よろしくお願い致します。


    • by 広瀬です
    • 2010/09/25 7:06 AM
    完成おめでとうございます。
    依頼者、作成者の拘りの塊ですね。
    どんなオーナーさんか気になりますね・・・
    • by GSX−R400
    • 2010/09/26 8:56 AM
    広瀬様>
    長らくお待たせしました。
    納車直後のお電話で、興奮されているのが伝わってきました。

    排気音も、今のチタン管にはない独特の雰囲気を醸しだしてますね。

    GSX−R400様>
    各部拘り過ぎて、時間掛かリ過ぎました(汗)
    その分、満足して頂けた仕上がりになっております。
    オーナーさん気さくな方ですよ。
    • by m-tech@大将
    • 2010/09/26 11:11 AM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL