BAZZAZ 取付&セッティング

2012.09.16 Sunday

0
     加工物が続いたと思ったら、今度はセッティングのお仕事です。


    '07 CBR1000RR

    トラクションコントロール付きのBAZZAZ TC





    社外ステップが付いているとシフターのS/W部は多少加工が必要になる事が多いです。

    今回も、ロッドをちょいと加工して難なく取付。

    グラフは無いですが、サクッと150ps超え

    最近のSSは良く馬出てますね。

    マフラーがアクラポのEvoだったのもあり、かなり薄い状態でした。


    で、今回合わせてSTMのバックトルクリミッターも装着



    STDから



    STMへ



    クラッチ変わるとフルードの量もチェック

    なぜかは考えてみて下さい。



    少し汚れていたので、フルードも入れ替えておきました。


    最終チェックで試乗した際に、シフターのカットタイミングが気になったので、ソフト上で設定し直して、納得いくレベルになりました。

    ステップの機構上、ロッドの先にリンクを介しているので若干のロスがズレを起こしていたと思われます。

    BAZZAZは各ギア毎にカットタイミングの設定ができるのでこういった場合でも調整できるので良いです。

    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL