エンジンO/H 

2013.01.15 Tuesday

0
     今年の冬はエンジンO/Hが多い・・・


    まずは

    CBR1100XXのM/T異音


    とある部品が耐力負けした模様

    これはロアケースからサクッと交換


    ミスターは

    XJR1300と格闘中



    カーボン落としは思った以上に大変なんです。



    バルブもこの通り

    これは除去剤で浮かしているところ

    それだけでは5割位しか落ちないので、せこせこやるしかおまへん



    このエンジンはチューニングメニューもあるので

    このパートは私が責任持ってしっかり計測



    ピストン・ピンと重量合わせ


    ちょくちょく出てくるイシダの測り(京都の会社ですよ)


    こちらは、ウォーターポンプシールが抜けて

    水と油が混ざってしまったKTMのLC4エンジン



    そやかて、普通のオイルシールですやん。

    フリクションロスを優先させるKTMの凄さです。



    単気筒のヘッドは、気持ちが楽です(笑)

    今回は擦り合わせのみ

    機械加工されたヘッドがやる気やね。


    腰下バラすのに、手持ちの特工では合わない・・・ので

    工具の入荷待ち


    そんなこんなで、二人揃ってエンジンと戯れています。

    この後に、まだ2機控えているので早く仕上げないと・・・
    関連する記事
    コメント
    新年から商売繁盛、よろしいですなぁ!
    本日、朝から嫁さん乗せて走りましたが、
    市内の雪の路面に冷や汗たらたら、
    目的地手前でギブアップ、放置して歩きました。
    帰宅時は大丈夫でしたが…
    路面情報の把握が甘かったです。
    • by インパルス(めちゃ寒い!)
    • 2013/01/27 9:52 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL