最近のM

2020.03.08 Sunday

0

    今年の冬はほんと暖かくて、セッティング作業も春用のマッピングに適温な環境です。

     

    ここにきてZ900RSのECU書き換えからセッティングのご依頼です。

     

    最近のバイクはセッティングするにも色々な制御から解放してあげる必要があるので

    ECUの書き換えも同時に施工する事が多いです。

     

    この子も全開域は極端にスロットルが閉じられていたりするので解放してあげます。

     

    もちろん単純に全開という訳にはいきませんので、EXCELのグラフとソフトの3Ðグラフを駆使し適正化。

     

     

     

     

     

     

    セッティング完了後に、乗れるバイクは試乗させて頂いて実走テストです。

     

    ベンチの上の数字も大事ですが実走で微開域と過度特性を判断します。

     

    ちなみにこの子、5速→6速のギア比が離れ過ぎているのが少し気になり。

     

    5速のみマップを変更し少しごまかしてみましたが、幾分は改善したも根本的なギア比は

    ECUセッティングではどうしようもできなかったです。

     

    燃費を稼ぐにはトップギアをロング化する。これもセオリーですね。

     

    実は初めて乗りましたが、良い意味で裏切られた感じです。

     

    このスタイルでこの運動性能、走る、止まる、曲がるがバランス良く、スタイルもgood!

     

    そりゃ売れますねw

     

     

     

     

    セッティングつながりで!!

     

    はい、もちろんキャブ車もまだまだうちでは多いです。

     

    TMR−MJNユーザーに朗報です。

     

    強く強く要望していた、噴霧パターン違いのノズルが設定されるとか!?されないとか!?

     

    今までも、うちでエンジンチューニングした車両などは穴開けし直してセッティングしていましたが

     

    つ・ついに!

     

     

     

    ということでテストピースがやってきました。

     

    今までの既存の物から+21種類のノズルがラインナップされるそうです。

     

     

    これは必要な人には分かるありがたさww

     

    ご相談受付中です。

     

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする