マグホイールリペア

2020.06.26 Friday

0

    今回は、ホイールリペアのご案内

     

    マグホイールは経年劣化により塗装浮きが起こりやすい。

     

    特に一世代前の鋳造ホイールは、ミミズ腫れのように縮れたようになるものが多いです。

     

    もちろんレースの世界では長く使っても3シーズン位ですので、このレベルの物を使うという

    事はまずありません。

     

    実際ストリートに使うにも危ないレベルの物もありますので、判断は慎重になります。

     

     

     

    今回依頼されたのは

     

    『マルケジーニ M5R』

     

     

    バイクのイメージや、ご自身のなかでどうしてもこれが良いという事で相談させて頂いた上で

    お受けさせて頂きました。

     

     

    当時は相当数売れたホイールですね。

     

     

    入庫時

     

     

    マグ特有の塗装浮きが多々見られます。

     

     

    酷いところは缶スプレーで吹かれていたり・・・

     

     

    一旦全て剥離した後、下地の防錆処理からやり直し

     

     

     

    元色のパールホワイトに

     

     

     

    もちろん、腐食していて窪んだ部分等はそのままですがここまでリペアできれば文句なし

     

     

     

    注:全ての性能が新品時に戻るわけではございませんのであしからず。

    関連する記事
    コメント
    コメントする