Aim メーター

2018.12.15 Saturday

0

    今年になって良く売れています!!

     

    Aim メーター

     

     

     

    サーキットユースなお客様向けですが、やはり自分のタイムはリアルタイムに知りたいものです。

     

    一昔前はLAPタイム計測だけでも良かったのが、やはり物の進歩は体感してみたいもの!

     

    今のLAPタイマーはGPSで制御されているので面倒な配線処理もほとんど要りません。

     

    本体のみでサーキット自体も現地に付いて電源入れると勝手にGPSを拾います。

    (ピットボックスの中は感度が鈍いのでお外に出しましょう。)

     

    でね

     

    ここからが最近の機械は凄いのですのご紹介。

     

    最近のバイクは、ECUに色んな信号を送っているのはご存じだとは思いますが。

     

    その信号を拾ってデータロガーとして使える機能がついているんです。

     

     

    まずは専用のソフトで各種設定や項目を選択できます。

     

    近々、スマホ用のアプリもリリースされるみたいですよ。

     

     

    お客さんが実際に鈴鹿を走ったBMW S1000RRの走行グラフです。

     

     

    アクセル開度(ハンドとスロットルボディ)からGPS車速・エンジン回転・前後車速・ギア・ブレーキプレッシャーetc

     

     

    はい、数年前にはこれだけの情報を得ようと思ったらシステム構築で数十万は必要でした。

     

    凄くないですか!?

     

    これが10万ちょっとで買えるって!!

     

    簡単に言うと、この走行データを元にセッティングアドバイスやここのコーナーはこうすれば?とか

     

    ほんと使えますよ!!

     

     

    世界にあるサーキットはほぼ網羅しているんではないでしょうか?

     

    もちろんキンスポスポーツランド生駒等のミニバイクサーキットやカートコースも入っています。

     

     

    こんな使い方もあります。自由にセクター位置を追加したり変更したりできるので、友達や自分より速いライダーに付けて貰って

    (取付も簡単なのでそういう事もできます)走ってもらって自分との比較をしてみたり、為になる事は沢山あります。

     

    機種に寄っては、ロガー機能がない物もありますが自分の走りをデータで確認しながら次のステップへは何が必要なのか

     

    考えながらスポーツ走行するのも楽しみ方のひとつです。

     

     

    忘年会 告知

    2018.12.06 Thursday

    0

      12月に入り、忘年会シーズン到来といったところですが

       

      今年は、趣向を変えて

       

      ご近所で開催します。

       

       

      日時  12月29日 (土)   毎度ど年末ですみません

       

      場所  近鉄竹田駅すぐ  旬善 よしふさ さん

       

      スタート PM7:00

       

      参加費  ¥5,500-(飲み代込)

       

       

       

      開催場所の都合もありますので、なるべく早く参加表明くださ〜い

       

       

      もちろん、今年も景品ご用意してますよ〜。

       

       

      北川圭一杯 2018

      2018.12.04 Tuesday

      0

        ほんとあっという間に12月

         

        『ぼぉ〜と生きてんじゃねーよ』って突っ込まれそうです。 流行語大賞なんて意識してませんよ・・・

         

         

        12月と言えば恒例の北川圭一杯です。

         

        今年はGSX-R125が発売されたので、もちろん参加&ブース出展してきました。

         

         

        オリジナルパーツの展示・説明とMAVERICK製のチタンカップのアウトレット即売

         

        アウトレット品、店でも販売しておりますので興味がある方はお声かけください。

         

         

        今年は、例年に比べると比較的暖かく過ごしやすい気候でした。

         

        なんせこの季節なので朝はどうかな??とストーブ持ち込み

         

         

         

        静岡の某ライダーが、点けてよ〜

         

        そこに群がる全日本ライダー達

         

         

         

         

        お昼休みに日本で初開催されたGSX-R/S125ワンメイクレースにお客さん達が参加

         

         

         

         

        今年、これに一番本気で取り組んできたハタデンさん 

         

         

        予選はくじ引き !!  津田拓也選手と加賀山選手に挟まれ緊張しすぎてグリッドで帰りたいと言ってたT君

         

         

        いつものレース前のピリピリ感はなく穏やかなゆっき〜

         

         

        あ〜 早く帰りたい・・・

         

         

         

        このメンツの中で2位はすごい!!一回トップにも立ちました!

         

        若者T君は玉砕されておりました・・・

         

        その後はB耐久にお客さんチームが4台エントリー

         

        一次1.2.3に後一歩から歯車がずれ始め・・・

         

        結果最上位で3位でした。

         

         

         

        その後

         

        A耐久ノーマルクラスでハタデン&ウノピコンビが見事優勝

         

         

         

        GSX-R125のポテンシャルの高さを少しは示せたかな・・・

         

        もう少しユーザーふえるといいなぁ^^

         

         

         

         

         

        おまけ

         

        やっと約束果たせました〜

         

        少し前に作ったTEAM KAGAYAMAレプリカ(一部本物)にサインを貰ってあげるよ〜って

         

        後ろに尾野弘樹選手が映り込んでますね・ww

         

         

        本人はこの日の為にヘルメットと色紙を持ち込んでおりました。

         

         

        SUZUKI色が強いイベントですが、盛り上がりまくりでしたよ〜

         

         

        新製品案内

        2018.09.12 Wednesday

        0

          今回もGSX-R125関連ですが

           

           

          まずは

           

          二次エアブラインドキット

           

          レーサーにするには不必要な二次エア供給装置をキャンセルする為に必要なキット

           

           

          MTSC-1001

          MTSC-1001   ¥4,500(税別)

           

          お次は

           

          EVAPキャンセルキット

           

          2018年モデルからバイクにも標準で装着されているEVAP装置(チャコール

          キャニスター)を取り外す為のキット

           

          MTSC-1002

          MTSC-1002  ¥2,800-(税別)  

           

          もいっちょ

           

          サイドスタンドキャンセラー

           

           

          MTSC-1003

          MTSC-1003  ¥1,800− (税別)

           

          このパーツはGSX-R1000Rにも使えますよ!!

           

          レーサー化に必須なパーツです。

           

           


          コンプリート車両の製作も承りますので、お問い合わせください

           

           

           

           

           

          BS 走行会 告知

          2018.08.21 Tuesday

          0

             

            開催日時 2018年10月17日(水) 14:00〜17:00(占有走行:3時間)

             

            開催場所 鈴鹿サーキット (国際レーシングコース)

             

            開催内容
            ● 一般ナンバー付車両クラス:【250cc以上 ONロードタイヤ装着車】 約40台×2クラス
            ● 競技車両クラス:【600cc以上のレース仕様車両】
            ● ST600スキルアップレッスン:【ST600クラスレギュレーションに準ずる車両】
            ※「競技車両クラス」と「ST600スキルアップレッスン」を合わせて、約40台×1クラスです。
            走行時間
            ※全クラス 30分×2本(コースイン、コースアウトの周を含む。)
            ※全クラス共フル先導での走行です。
            ■ 一般登録ナンバー付車両クラス:申告タイムや走行経験を元にしたクラス分けをします。
            ※コース上の2ヵ所で減速をしてグループ隊列のリセットがあります。
            ■ 競技車両クラス :申告タイム等を参考にしたグループ分けにてハイスピード先導走行。
            (※鈴鹿フルコースを2分30秒以内の平均タイムで走行可能な方が対象のクラスです。)
            ■ ST600スキルアップレッスン:申告タイム等を参考にしたグループ分けにてハイスピード先導走行。
            (全日本選手権参戦チームのアドバイザーからのセッティングアドバイス付き)

             

             

            申込〆切
            2018年10月3日(水)まで
            ※各設定クラス共に許容台数に達し次第に締切ります。
            参加費用
            ※開催コース及び、開催内容により参加費が変わります。参加費には走行料金・保険代・消費税が含まれております。

             

             

             

            参加申し込み始まっております。

             

            お早目に・・・