ツーリング告知

2020.07.03 Friday

0

    ぼちぼち、うずうずしてきたので

     

    ツーリング行きましょう!

     

    題して

     

    『ソーシャルディスタンス・ツーリング』

     

     

    はい、バイク降りても一定の距離間は保ってくださいね。

     

     

    日程:7月19日(日)日帰り

     

    行先:三重方面

     

    集合時間等は追って連絡します。

     

     

    スケジュール調整可能な方はご参加お待ちしております。

     

     

     

    すみません。告知が遅くて・・・

     

    こんな時期(7月)にツーリングなんてしたことないので・・・(本来なら耐久シーズンですね)

     

     

     

    お天気が微妙な感じなので、延期とさせて頂きます。

     

    ホイール繋がりで・・・

    2020.06.30 Tuesday

    0

      今日の京都は梅雨空真っ只中といった雨模様です。

       

      しばらく天気が悪そうですね。

       

       

       

      先日書いたブログからの繋がりみたいな話ですが

       

      整備途中にですね・・・

       

       

      どこに問題があるか分かりますか??

       

       

      塗装して良いところと、あかんところがあります。

       

       

      このホイールはディスク座面まで塗膜がのっています。

       

       

      簡単なラッカー塗料だったので割に簡単に剥がれてくれました。

       

       

       

      何があかんかと言うと

       

      塗膜があるとまずは寸法が変化しますね。

       

      それはまだしも、一番あかんのは

       

      塗膜が痩せてネジの軸力が抜けます。

       

      そのさきどうなるかはお分かりだとは思います。

       

      また、こんなところのネジが緩んだらどうなるかは想像にお任せします。

       

       

       

      どこかのタイミングでどこかで作業されたのでしょうが、今回の作業途中に分かって良かったです。

       

      再塗装を考えている方は、塗ってはあかん所があるのを覚えておきましょう!

       

       

      マグホイールリペア

      2020.06.26 Friday

      0

        今回は、ホイールリペアのご案内

         

        マグホイールは経年劣化により塗装浮きが起こりやすい。

         

        特に一世代前の鋳造ホイールは、ミミズ腫れのように縮れたようになるものが多いです。

         

        もちろんレースの世界では長く使っても3シーズン位ですので、このレベルの物を使うという

        事はまずありません。

         

        実際ストリートに使うにも危ないレベルの物もありますので、判断は慎重になります。

         

         

         

        今回依頼されたのは

         

        『マルケジーニ M5R』

         

         

        バイクのイメージや、ご自身のなかでどうしてもこれが良いという事で相談させて頂いた上で

        お受けさせて頂きました。

         

         

        当時は相当数売れたホイールですね。

         

         

        入庫時

         

         

        マグ特有の塗装浮きが多々見られます。

         

         

        酷いところは缶スプレーで吹かれていたり・・・

         

         

        一旦全て剥離した後、下地の防錆処理からやり直し

         

         

         

        元色のパールホワイトに

         

         

         

        もちろん、腐食していて窪んだ部分等はそのままですがここまでリペアできれば文句なし

         

         

         

        注:全ての性能が新品時に戻るわけではございませんのであしからず。

        最近のM

        2020.06.12 Friday

        0

          みなさまこんばんは

           

          最近はコロナの事も少し落ち着いてきたとは思いますが、まだまだ第二波の事もあるので

           

          両手離しでよしとは言えない状況ですね。マスクが厳しい季節に突入です。

           

          そんなこんなで、最近もブログの更新がさぼりがちですが色々してます。

           

           

          JETPRIMEっていうイタリアのメーカーのディマースイッチですが・・・

           

           

          この年式のHYPERMOTORDだけ適合にありません。

           

          どうしても付けたいとの事で、はい、いつもの付かない物を付けるシリーズです。

           

           

           

          コーティングされているのを一度ほじくり返してピン配列のやり直し。

           

          配線図が見えない・・  いや・・ 見えにくいだけです(笑)

           

          なんとか、すべての機能をスイッチに与えることができホッとしました。

           

          この手の事はやってみないと分からない事も多々あるので、全てクリアできればそれはそれで気持ち良いと思います。

           

           

          お次は、XSR900のECU書き換え

           

          まずはSTDで試乗しましたが、A:MODEでもThの反応が悪くてちょっと開けるとドン突く感じ

           

          FIが出だした頃のバイクを思い出しました。

           

          これはE最近のバイクにはスロットルケーブルがありません。

           

          ETV(Electronic throttle Valve)ですので自然な開け方に改善してあげます。

           

          合わせてオートブリッパーとオートシフターを使えるようにさせて頂きました。

           

           

          ThValve側を電気的に可視する為にどういう開き方か探る為の図

           

           

           

          最近の電スロ車を触ってると思いきや

           

          Z1Rのフレームカットとタンデムステップの取り付け溶接加工等々

           

           

          ライディングに差しさわりのない位置を見つけ出すのにブーツ乗っけて合わせてみたり

           

          メインステップは広島のウッドストックさんちのです!!

           

           

          この位置じゃ後ろの人が足載せられません(笑)

           

           

          将来的にレイダウンもしたいとの事で位置的にはなんとかクリアです。

           

          梅雨入りする前に塗装は終わらせています。ので梅雨明け位には完成させますね〜

          久々のガン吹き塗装で、暑い時期の塗料の調整ってこんなに難しかったっけ?てww

           

           

           

          バイク乗れていないみなさん!!

          来月にはプチツーリング開催しようと思っていますので、また告知いたします!

           

           

          中古車入庫情報 

          2020.05.19 Tuesday

          0

            まだまだコロナの影響で世の中大変ですが、お店は通常営業しております。

             

            そんな中ではありますが、大変状態の良い油冷機が入荷しました。

             

            1989 GSX-R1100 K型

             

             

            まだこんな綺麗なのが残ってました。

             

             

            リアホイールは5.5J に換装済ですので180のタイヤ選択が可能です!!

             

             

            ほんと油冷も程度が良い個体が随分と少なくなってきました。

             

             

            次のオーナー様募集中です。

             

             

             

             

            あっ、今日やっとマスクが届きました。

             

            実際に届いて見てみたら、ん〜!? 

             

            これに多額の税金が投じられた思うと、矛盾を感じますね。