Z1000R

2009.11.19 Thursday

0
    ここ最近ちょいちょいブログに登場していたこのバイク


    Z1000R1

    言わずと知れた、80年代のAMAスーパーバイクを象徴するマシン

    E,ローソンがチャンピオンになった有名なバイク

    の、記念モデルで限定1000台の販売。でも当時はあんまり売れなかったらしい

    最後にはこれ買ったらAR50も付いてきたなんて、ほんまかうそかわからんエピソードもあり

    そんな貴重なローソンレプリカですが、現オーナーさんは総走行距離の大半は峠へ

    タイヤも年1回、多いときは2回交換。メンテの頻度も半端なく多い
    (激しい走りしてるから、ある意味仕方ない)

    今も大事に、そしてガンガン走ってはります。

    なので2代目のオーナーである店主は、未だにこの子と戯れています。

    今日も今日とてFスプロケ締めるのにRブレーキ踏んだら、なぜかフルード漏れ・・・

    ロッキードのキャリパーはエア抜きが実にややこしい

    せっかくワイヤリングしたのに・・・




    そんなこんなで、本日完成



    先日のただの長さ調整棒も立派なトルクロッドに見えるっしょ

    で、傷が入ったウィンカー換えて終了?ウィンカー点きません??右も左も!?

    またしても、試されてます・・・

    はっはっ〜ん、まだやるか!?

    そんな時は、基本中の基本、ヒューズボックス開けて・はい正解!!

    懐かしきガラス管フューズが外れてました。


    なんだかんだ挑戦されながら、未だに作業できて勉強させて貰えているのも素晴らしい事です。

    感謝!




    業務連絡です。

    昨日、問い合わせ頂いたZRX1100のオーナー様
    メールがエラーで戻ってきます。今一度ご確認下さい。
    若しくは、電話にてお問い合わせ下さい。
    現車見ていないので推測になりますが、修理は可能です。

    ごひゃくぶんのきゅう

    2009.10.25 Sunday

    0
      本日、ご来店頂いた9台目のGSX-R750RK


      新車からお乗りになってるそうです。ペイントもオリジナル


      ブレーキ(ヨシムラニッシン)や、欠品パーツのご相談に来て下さいました。



      オーナーさんは、初老のおじさまでした

      皆さん苦労されているようで、消耗パーツの確保&今後欠品しそうなパーツのストック等、これまた愛情がないと乗り続けられません。

      あっ、ちなみにRK用新品タンクは1個ストックありますよ〜

      メインハーネスなんかも数本ストックしてますので、ご入用の方はどうぞ!




      この先、何台のRKがやってくるんだろう!?

      そりゃ、スズキ専門店って思われますなぁ・・・

      しつこいようですが、スズキ車&旧車専門店ではございませんのであしからず(笑)

      こんなのも、やります。

      2009.08.31 Monday

      0
        先日、納めさせて頂いたGSX-R1000







        はい、本気のヨシムラレプリカです。

        ちなみにカウル・アルミタンクは本物です。

        ステー類をワンオフで製作。

        保安部品類は、なるべくカウルを加工せずに装着させて頂きました。



        苦労したのが、これ↑

        ラジアルマスターと干渉しない位置にミラーステーを持ってくるのが大変でした(汗)

        失敗作をゴミ箱に投げたのは内緒です



        作業用にスタンドフックカラーを仮装着したままだったのを、わざわざ返却しに

        きて下さったSさん、ありがとうございました。

        と、いうかほんとよく忘れるんですねぇ・・・外すのを・・・

        できたら、皆さん装着しておいて下さい(爆)安い物なので、ねっ

        ヨシムラの物なら在庫も置いてますよ。

        いくら安全なスタンドのJ−TRIP製品でも、できることならフックで上げたいです。



        もちろん、J−TRIP製品も取り扱いしております。

        HONDA V4 祭り

        2009.08.24 Monday

        0
          只今、歴代HONDA V4 3機種が入庫しております。



          手前のは、VFR750F インターセプター (北米モデル)
          奥のは、 VFR750R (RC30)



          リフトに載ってる、RVF750R (RC45)

          と、レア車が集まるのも珍しい光景なので、思わずブログネタに・・・

          最近は、なかなか見かけなくなりましたね。

          この3機種、同じV4でもそれぞれ排気音が違うんです。

          クランクの角度が違うので、微妙にボロボロとした音質が違います。

          当時のHONDAさんは、毎回手の込んだ仕事をしてましたねぇ。

          RC30のフレーム溶接部分なんて、手溶接ですよ!!

          ビードの均一差なんて、芸術品です。



          SUZUKIのイメージが強い当店ですが、


          実は、初めてレースに携わった時の現役車は、RC45だったのですよ。

          その後、CBR1100XXやCBR900RRでX−Fマシンの製作など

          HONDA系のメカをしていました。


          先日、NC30に乗ってオイル交換にこられたお客さんにも、言われたのですが


          SUZUKI車専門店ですか?って・・・


          もちろん、メーカー問わず修理・カスタムお受けしていますので、ご安心下さい(笑)