NUTEC スペシャルブレンドオイル

2013.03.18 Monday

0
     さてさて、春本番な気温となってきましたね。

    レース界も開幕ラッシュです。

    昨日は、F1も開幕しましたね。

    全日本の開幕も近いし、先週はテストで茂木に行っておりました。

    ことしも、『エスパルスドリームレーシング』のお手伝いをさせて頂きます。

    J-GP2クラス、ゼッケンNo,2 生形 秀之選手の応援お願いします。


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    少し前から、一部のお客様のご要望もあり

    油冷や空冷に使えるハイグレードなNUTEC オイルが完成しました。

    きちんとメンテナンスされていた車両なら問題なく通常ラインナップ商品が使えていたのですが、

    それ以外の車両では分子レベルが細かすぎて、オイル滲みを起こす心配がありました。

    そこで、そういった車両用に専用にブレンドして貰いました。


    決して、テキヤのおっさんではございません

    西日本地区担当の、Aさん おおきにでした


    ベースはUW-02ですが、MS-55をブレンドし価格を抑えながら粘度を調整し、高性能オイルの持つ性能を最大限発揮する。

    UW=ULTIMATE WEAPON 直訳すると最終兵器!

    空・油冷車にお勧めです。

    価格 1L=¥3.900(税込¥4.095-)

    この春のオイル交換にどうぞ。

    さらに、今なら


    数量限定ドライメッシュTシャツをプレゼント(お好きな色を1枚)

    こちらは、通常商品2L以上お買い上げの方も対象です。



    ご好評頂いているタイヤキャンペーンも引き続き開催中です。



    春先のメンテナンス・消耗品交換にお役立て下さい。

    V-MAX スリップオン

    2012.12.20 Thursday

    0
       

      4本だしは、V-MAXのアイデンティティやね






      カバーは削り出し






      商品名 V MAX SPEC-A スリップオン

       

      適合年式 2009年モデル以降

       

      素材/レイアウト チタン/スリップオン

       

      サイレンサー チタン三角形 4本出し アルミ削りだしエンドキャップ

       

      音量 92db (加速騒音 76db

       

      重量 5.2kg(マフラーカバーなど含む) (STD4.4kg

       

      仕様 タンデム ○ ドレン ○ エレメント ○ センタースタンド

       

         JMCA認定 認証制度適合品(加速騒音規制対応)

         

         専用アルミ削りだしマフラーカバー付属(シルバーアルマイト)

       

          別注カラーも可能です。お気軽にお問い合わせください。

       


      商品名 V MAX SPEC-A スリップオン

      適合年式 2009年モデル以降

      素材/レイアウト チタン/スリップオン

      サイレンサー チタン三角形 4本出し アルミ削りだしエンドキャップ

      音量 92db (加速騒音 76db)

      重量 5.2kg(マフラーカバーなど含む) (STD4.4kg)

      仕様 タンデム ○ ドレン ○ エレメント ○ センタースタンド −

         JMCA認定 認証制度適合品(加速騒音規制対応)
         
         専用アルミ削りだしマフラーカバー付属(シルバーアルマイト)

          別注カラーも可能です。お気軽にお問い合わせください。



      RC45 フルエキ

      2012.12.20 Thursday

      0
         ヤマモトレーシングより

        新発売

        RVF750R/RC45用 フルエキ







        商品名  RC45 SPEC-A TI4-2-2

         

        価格   ¥210.000

         

        適合   RC45

         

        品番   10753-32TKR

             

        EXパイプレイアウト/素材 チタン 4-2-2

         

        サイレンサー/サイズ ケブラー φ98×415

                   

        音量  6000rpm 105db

         

        重量  6kg

         

        仕様  レース専用

            ウインカー取付け不可



        新製品紹介

        2012.11.23 Friday

        0
          ちょっと更新しない癖がつくとこれだ・・・


          という突っ込みは無しで・・・



          今日は、久しぶりの新製品の紹介です。

          GSX-R750RK用 
          FフォークスプリングKIT

          販売価格 ¥21.000-

          バネレート 8.6N-m

          OP設定でレート違いあります。




          またまた、油冷用のパーツですが

          今まで、何台かのお客さんには既に装着して貰っています。

          少なからず、他のサスメーカーさんからも出ていますが

          レートが高すぎたり・・・

          ダブルレートだったり(これは時には良い場面もあるんやけどね)

          正立φ43フォークで待ち乗りから、ワインディングまでを考慮し、最適なレートを選定しました。


          他の機種は適合確認が取れていませんので、まずはRK用からのリリースです。


          ではでは、ご注文お待ちしております。

          NUTEC パワーUPプログラム

          2012.11.15 Thursday

          0
             今日は、岐阜の方で雪が降ったみたいですね。

            どうりで寒いはずだわ・・・



            今日は、一部の人には紹介していたのですが

            今回、使用前・後のシャーシチェックも含めて

            改めて

            NUTEC パワーUPプログラムのご紹介




            何をするものかと言いますと

            エンジン内のカーボンを専用の溶液で溶かしカーボンを洗浄する。

            一番の効果は、ピストンリング付近のデポジットを落とし、圧縮圧力を回復させる。


            オーバーホールする程距離は走っていないとか、

            長期保管車両の始動にも効果的です。


            今回、ご依頼頂いたのはGOOSE350

            年式は99年モデル、距離は15.000km

            まずは、圧縮圧力を計測=13.7Kg

            メーカー標準値は=12.5kg

            カーボンが溜まって高くなっています。


            キャブレター側から燃料系の通路を洗浄 今回の車両はキャブレターO/Hも同時に施工しています。


            プラグを外して、クランキングさせ圧縮上死点を出し


            燃焼室内にリムーバーを充填


            漏れ出さないように


            数十分放置した後、吸い出す

            エンジンを暖気し、ある程度のカーボンを吹き飛ばします。

            ここで、もう一度圧縮圧力の測定 12.2kg

            カーボンが除去できて通常より少し低い値に戻りました。


            最後に、コンプブーストと言われるトリートメントを挿入

            少しエンジンを回し、最終にもう一度圧縮圧力測定=12.5kg

            ここまで戻れば良好です。



            約5%のパワーUP

            決してパワフルな車両ではないので、2psでも大きいですね。

            全ての車両が5%上がる訳ではありませんが、少なくとも調子が良くなる事は間違いなし。

            ただ、根本的にトラブルを抱えてるエンジンには、もちろん効果はありません。

            そういう車両は、O/Hしましょう。

            冬季のメンテナンスにどうでしょうか?

            お問い合わせお待ちしております。


            というかV4車両でこれやるのほんま大変なんです。

            と、ミスターが申しておりました。

            続、ブレンボ

            2012.11.05 Monday

            0
              上には、上があります。

              先日、紹介したのはストリートユースも考慮したダストシール付き


              キャリパー一つで125のスクーター買えます


              レーシングシリーズは、更に出来が良い

              フィーリングも異次元です。

              コントロール性、絶対的制動力

              どれを取っても、HPKには叶いません

              唯一劣るのは、コストバフォーマンス位かな

              Z1 40th anniversary

              2012.09.30 Sunday

              0
                 随分前に注文していた

                ヨシムラさん家の  Z1 40th anniversary 

                レーシングマフラー

                やっと入荷しました。

                このマフラーも限定生産品なのでシリアルナンバーが入っています。


                届いたのがなんと!!

                No,34

                そう、ヨシムラのゼッケンと言えば 

                N0,12とNo,34




                偶然!?

                お客様にも喜んで貰えたのでよかった・よかった。


                GSX-R750RK マフラー TYPE2

                2012.04.28 Saturday

                0
                   当店オリジナルの、GSX-R750RK用のマフラー

                  TYPE2が完成


                  TYPE1と何が違うかというと・・・

                  テールパイプの取り回しを変更しました。





                  TYPE2では、STDのRブレーキトルクロッドでは装着できません。

                  リジットマウントに変更しているお客さんから要望が多かったので

                  この際、割り切ってTYPE2として設定追加しました。

                  サイレンサーのロゴもステッカーからレーザーマーカー刻印に




                  そんな新型のTYPE2を、早速GSX-R750L型に装着





                  サイレンサーステーはワンオフ対応になりましたが、装着可能です。


                  オーナーさんも大満足だったみたいなので良かった!





                  もちろんフルチタンなので、軽量化にも一役かってます。


                  只今、在庫ございますので気になる方はお問い合わせ下さい。


                  TYPE1.2共金額に変更はありません。

                  詳細は こちら

                  新製品NEWS

                  2011.11.11 Friday

                  0
                     まずは、ヨシムラさん家からGSX1100S刀用のマフラー

                     
                    初回ロットは特典でポイントカバープレゼント

                    詳細はこちら


                    続いて

                    ヨシムラ&サンスター コラボ商品



                    カワサキ車 全般に対応するラインナップ

                    詳細はこちら



                    続いて

                    ブリヂストンから新型タイヤが発表になりました。

                    発売は、2012.2.1


                    その名も『S20』呼び名は(エスニーマル)




                    位置づけはBT016とBT003STの間位

                    ちなみに、'12 CBR1000RRのOEMタイヤだとか・・・

                    詳細はこちら

                    スリッパークラッチ

                    2011.10.17 Monday

                    0

                      今さらですが、スリッパークラッチのご紹介

                      今日ご来店頂いたお客様から問い合わせを頂きまして

                      そういえば、ブログでも書いた事がなかったので・・・


                      スリッパークラッチと言うより、バックトルクリミッターと言う方が馴染みは深いかな!?


                      最近のスーパースポーツ車には普通に付いていますが

                      ひと昔前はレーサーかHONDAのV4位にしか装着されていませんでした。


                      簡単に説明すると、急激なシフトダウン時に発生するバックトルクをクラッチが勝手に滑ってリアタイヤがロックしない優れ物です。




                      で、昨今のレース業界(4サイクル主流)ではとにかくエンブレのコントロールにはシビアで、燃調で対処したりバックトルクリミッターの滑らす量を調整したりと ライダーがずぼらなんですね


                      これの究極はF1界でレッドブルがやり出した吹きつけディフェーザーと言われる物でスロットルオフ時にも排気ガスが出ている 
                      この時点で訳分からん

                      で、ダウンフォースを高めるという代物 話が脱線してますね



                      そんな素晴らしいパーツがキットとして販売されているのですよ。

                      ITALYのSTMというブランドで、STM社は世界で唯一のスリッパークラッチシステム専門メーカーです。



                      適応車種は外車系が多いですが、国産にも対応しています。




                      スリッパークラッチは、今やMOTO-GP、SBK、SS、モトクロス、エンデューロ、スーパーモタード、あらゆるカテゴリーにおいて多数のファクトリーチームが採用し、レースの世界では装着はもはや常識。「STMなしでは勝てない」という


                       


                      ストリートでは・・・
                      ふいに現れたブラインドコーナー、その手前で急に、しかも確実にシフトダウンしなければならない時、スリッパークラッチが役立ちます。アクセルを合わせることなく一度に2速連続でシフトダウンをしても、スリッパークラッチがエンジンブレーキを自動的に調整。






                      独自のノウハウが盛り込まれた各構成部品は、製造年とロットナンバーにより厳密に管理され、単品供給に対応。






                      スリッパー機能を生み出す分割式のクラッチハブは、作動部にボールベアリングを使用。





                      スムーズで確実な作動のためには、この特殊なベアリングが必要。規格品の中には充分な物がなかったため、STMではこれを自社で内製




                      独自の強制潤滑機構を採用。インナーハブに設けられた穴からエンジンオイルを供給し、クラッチユニット、クラッチプレートを冷却・潤滑。ハードなライディング時にも安定した性能を維持します。




                      急激なエンジンブレーキによるストレスからエンジン、駆動系など車体各部を守り、激しいライディングによるマシンの消耗を最小限に抑えることができます




                      詳しいラインナップはこちら


                      取り付けはSTDと入れ替えるだけ、クイック作業にも対応しますので
                      これは・・・と言う方お問い合わせお待ちしおります。