サブコン セッティング

2011.06.18 Saturday

0
     もう、訳分からん位テンパってる店主です(汗)

    毎日、バイクをしまうのもテトリス状態で、あわやGAMEOVERに
    なりかけてます。




    いろいろ、お待たせしてすみません。




    で、今日もせっせと燃調セッティング

    ’06 CBR1000RRにBAZZAZ



    外装はほぼ取っ払います。



    なんか、カッコイイよね。

    で、肝心の燃調はというと


    ちーと画像が粗いですが

    青いのがノンセッティング状態で、全体的に濃い感じ
    開け始めは明らかにドンつきます。

    各開度を測定し、微妙に振っていきます。

    で、赤いラインの様な感じになります。

    ぱっと見、ほとんど変わってないように見えますが

    このグラフは回転数に伴っているものを、

    時間軸に置き換えると以下の様なグラフになります。




    赤いラインの方が1秒程早くピークパワーに到達しているのが

    分かると思いますが、ピークパワーばかり気にしてもしょうがない。

    如何に早くピークパワーに到達させるかが肝なんです。




    後は、オートシフターの調整して最終試乗で完成です。




    業務連絡

    6月19〜21日まで出張で不在になります。
    お店は、ヨメテックがいますので難しい質問は
    勘弁してやって下さい。

    yome便り

    2011.06.11 Saturday

    0
       ども!4耐以来のyome更新です★ちゅー事は4年振り


      大将は夏を目前にして ぱっつんぱっつん になってきましたよ!


      この時代に有難く、長く入庫作業待ちのお客様もいらっしゃいます。

      大将は休みなくフル稼働しておりますので、申し訳ございませんが

      もうしばらくお待ち下さいますよう よろしくお願いします・゜・(PД`q。●)・゜・





      今日は突然のお客様!

      だいさくキタ━━ヽ(*・∀・*)ノ━━!!。
      甘く優しい声でムスコに囁いていました。。。そして、まどろむアハト。


      そのコトバ あたしの耳に 囁いて。 yome心の俳句。
      でも、目の前に何時間も居たのに犬ネタしか話せんかった!うちのほんまあかんたれッッo(*≧□≦)o





      いっぱい遊んでもらってありがとうございました〜(*´∀`人)☆*。+゜*・。゜*


      このブログにきて知らない人もいないだろうけど、念の為貼っておきます!

      酒井大作選手
      そしてそこからdeepなウィキツアーへ・・・
      気づいたら、なぜか世界大戦系にいきついてしまう。そして2時間経ってるという現実!


      今日はスピードトリプルさんにワンのお菓子も持ってきてもらって

      満足気なアハトぼんでした♪






      ☆゚'・:*オマケ:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。オマケ・:*:・゚'☆

      クリックで挿入

      写真ちっちゃ!わからねぇぇぇぇえ

      あらら、大将が戯れているバイクはなんでしょう〜〜〜??

      答えは来週発表しますッ(´ω`●)


      m@yome

      こんな時間

      2011.06.03 Friday

      0
        今日もこんな時間でやんす


        まぁ、ぼちぼちやっていきますがね。



        訳あって、インナーチューブのコーティングをやり直す事になった
        オーリンズ


        バラバラ
         


        またまた、冶具こさえて。あらよっと分解




        外注さんへ旅立ちました。




        で、お次は、トライアンフのRサス
        オーダーするためにSTDを取り外し・・・・



        マジですか?


        ガソリンタンクから、Rインナーフェンダーまで
        全部外さんと、リザーバタンクが抜けません(汗)


        外人さんの考える事は、よく分かりまへんわ。
        このシルバーに光るタンクがRインナーフェンダーの凹みに
        沿ってバンド止め






        そりゃ、見た目は良いですが、整備性は・・・





        交換するのは、もちろんWPですよ。

        こまかいオーダーにも対応してくれる
        M社のN氏
        いつも、おおきにです。






        あっ、そうそう

        先日常連さんからお叱りを受け、渋々対応したスクーターの
        お客さん


        本日、新車ご成約とあいなりました。 車種はアドレスV50 スズキやないかい


        お叱り頂いた、KさんMくんへ感謝!(笑)

        同じ作業が続くよ

        2011.05.22 Sunday

        0

          やる事多過ぎてテンパっている店主でございます。

          ありがたい話です。ほんまに




          Rキャリパーサポートの設計中でしたが、くじけたので
          ブログの更新でも

          NISSINのRキャリパーはいつも悩みます。

          キャリパー側にネジがあるので、必然的にオフセットがきつくなる。

          ブレンボ等はキャリパー側が穴なので、比較的らくに設計できます。

          しかも、車両側のクリアランスが超タイト・・・

          完全に煮詰まってます。



          そんなこんなで、タイトルはと言いますと

          いつも不思議な、同じ作業が続くのです

          今回はフォークO/H







          GOOSE350

          こちらはオイル交換のみ

          皆さん、エンジンオイルと同じくフォークオイルも汚れます。

          どうせならO/H推奨ですが、今回は距離&期間的にオイル交換のみで対応





          こちらはFZ1

          過去歴がはっきりしないので、これはO/Hで対応

          スラッジがすごい事に・・・




          画像はいっぱいあるんですが、いかんせん一人だと
          なかなか手がまわりませんね


          ほなまた

          休日出勤

          2011.04.27 Wednesday

          0
             連休前納車の車両があり、ミスターは車検へ

            わては、シャシダイルームにこもりセッティング


            今回は、GSX1300R隼

            パワコマ2に戸惑いながらも、なんとかセッティング作業完了

            トルクは全域で1k、パワーは10ps上乗せ

            明日は晴れるみたいなので、試乗して低開度のツキみて
            お渡しです。





            しっかり燃調合わすと、これだけの差が出るんですよ〜

            使う、使えないは別としてエンジンにも悪くない訳はない!




            ほなまた

            配線加工

            2011.04.23 Saturday

            0
               今日は、よぉ降ってましたね。

              流石に、湿度が高すぎるのでセッティングは後回しで

              根気のいる作業に・・・


              熱的に苦しい零50に強制ファンスイッチを付けてと・・・

              ハンドルのハザードS/Wを細工して加工

              単純な回路なのですが、四苦八苦してやっと解決!!

              通常の回路を残しつつ、強制回路を追加する

              この通常回路(水温が上がると自動的にファンは回ります)を残すのがミソ。

              ニンジャ用等で売られている物の中には通常回路は作動しない物もあるからねぇ

              走っている最中に、もし押し忘れなんて事があったら、
              水温はどんどん上がっていきます。


              STDより低温で作動するS/Wを探すも良いのがなかったので
              強制的にファンを作動させる回路を追加した訳です。

              見た目なんにも変らん、地味なカスタム

              カスタム=改善と考えれば必要なのですよ。






              今回のご依頼で一番の難関はクリアできたので、
              もうしばらくお待ち下さい。

              シャーシダイナモ

              2011.04.17 Sunday

              0
                暖かくなってきたので毎週末たくさんのご来店ありがとうございます。

                作業が立て込んで思うように進められていませんが、やっとブログ更新

                あかんねさぼり癖がつくと・・・







                そんなこんなでシャーシダイナモは、ほぼフル稼働しております。


                ちょいと前に測ったZ1


                あらあら、クラッチ滑りが発覚&セッティング用のニードルの入荷待ち
                で持ち越し







                お次は、DUCATI Multistrada


                某セッティングツールが付いていたのですが、どうにも具合が悪かったので

                パワコマ垢貌れ換えてセッティング




                本体購入+セッティングで取り付け工賃無料にさせて頂いているの
                ですが・・・・・


                このバイク、なんとシート下までタンクだとか


                やっちまいましたな(汗)

                はい、もちろん男に二言はありません。







                 

                 


                青いラインが入庫時で赤いラインがセッティング後
                上はトルク&パワー、下がA/F(空燃費)

                エンジンに手を入れられてるとの事で、随分薄く
                元のサブコンはECUに信号を送るタイプで、あえなくFIエラー
                5000rpm回転付近の谷がその証拠
                最近の主流はインジェクターに直接信号を送るタイプが多いです。

                セッティング後全域でトルク&パワーUP

                やはりFIセッティングは、実走ではなかなか難しいと再確認
                レーサー等でデータロガーがあったら別ですが・・・


                まだまだセッティング作業が続きそうです。

                シャーシダイナモ搬入

                2011.02.22 Tuesday

                0
                   いや〜やっと念願のダイナモがうちにやってきました




                  朝も早よから



                  手前のはリターダーっていう負荷装置



                  おらぁ〜、さっさと運べぃなんて言ってませんよ



                  はよ組立んかぁい〜とも言ってません。



                  夕方まで掛かり、やっと設置完了

                  ご苦労様でした。

                  突貫で、ラダーレールフックを作って、早速↓



                  わてのどんがらRK乗っけてみました。
                  というか乗せんとバイクが全部入りまへん


                  まだPCの設置やら扉の改修やら、使えるようになるまでもうあと一息〜

                  FCR洗浄

                  2011.02.17 Thursday

                  0
                    洗浄写真マニアの皆さん、お待たせです(笑)


                    未だ、キャブ車も多い当店ですが、皆さんキャブのメンテしてまっか?

                    TMRやFCRの洗浄はほんまに重要なのです。特にファンネルユーザー

                    なんでもそうですが、メンテして快調にさらには本体の寿命も延びます。





                    ぱっと見はさほどでしょ



                    拡大するとこのとおり




                    埃や砂利とガソリンの吹き返しで汚れたスライドバルブ

                    この状態で、常にスロットルは開閉されている事を想像して下さい。

                    なんぼベアリングがあるといえど、ベアリング自体も回らなければ

                    意味がありませんね。

                    これが原因でボディに打痕が付き、最悪はスロットルバルブが張り付き

                    回転が落ちない事もあるので、そうなればボディ交換です。





                    エアスクリューは酸化して青錆浮いてます。




                    本体も念入りに洗浄




                    ジェット類や真鍮パーツは、漬け置きして真鍮本来の色に戻ります。

                    もちろん、リップシールやOリング等のゴムパーツは交換必須


                    使用年数によりますが、全バラすることもしばしば・・・


                    今回は軽洗浄で済みました。


                    TMRやFCRを使っている方、自分のバイクのキャブを覗いて見て下さい。

                    やけに茶色くなっていませんか?

                    メンテ時期の印ですよ




                    ほなまた

                    京都は雪

                    2011.02.14 Monday

                    0
                      またまた、ブログ書くのをすっかり怠っている店主です。

                      はい、冬の間って意外と忙しいのです。

                      今日は、オーリンズのFフォークO/H

                      本来はメーカーさんに送らないとできない代物です。

                      と、いうかその間自立できないバイクが増えてはこまる
                      ただでさえ、Sアームが外れたままのバイクとか・・・
                      前も後ろも宙に浮いてて不安です。

                      今までも、スプリング交換やオイル交換位はできたのですがね。

                      最近本数が増えてきたのでうちで完全に対応できるようになりました。

                        


                      メタル脱着用の冶具を製作したので、確実な位置にメタルを打ち込めます。



                      これをどう使うかは想像して下さいな。






                      シャシダイですが、思いの他ダイナモルーム(コンテナやん)の工事がおしてまして・・・



                      遮音シートを貼って


                      防音グラスウールが貼れました


                      昨日、丸一日施工してくれたZオーナーのY君(本職大工さん)

                      ほんまにおおきにやでぇ〜

                      一発目に測らせてもらいますよ。


                      てな、感じで日々何かに追われておます。




                      ほなまた