GSX-R750RK マフラー TYPE2

2012.04.28 Saturday

0
     当店オリジナルの、GSX-R750RK用のマフラー

    TYPE2が完成


    TYPE1と何が違うかというと・・・

    テールパイプの取り回しを変更しました。





    TYPE2では、STDのRブレーキトルクロッドでは装着できません。

    リジットマウントに変更しているお客さんから要望が多かったので

    この際、割り切ってTYPE2として設定追加しました。

    サイレンサーのロゴもステッカーからレーザーマーカー刻印に




    そんな新型のTYPE2を、早速GSX-R750L型に装着





    サイレンサーステーはワンオフ対応になりましたが、装着可能です。


    オーナーさんも大満足だったみたいなので良かった!





    もちろんフルチタンなので、軽量化にも一役かってます。


    只今、在庫ございますので気になる方はお問い合わせ下さい。


    TYPE1.2共金額に変更はありません。

    詳細は こちら

    新製品NEWS

    2011.11.11 Friday

    0
       まずは、ヨシムラさん家からGSX1100S刀用のマフラー

       
      初回ロットは特典でポイントカバープレゼント

      詳細はこちら


      続いて

      ヨシムラ&サンスター コラボ商品



      カワサキ車 全般に対応するラインナップ

      詳細はこちら



      続いて

      ブリヂストンから新型タイヤが発表になりました。

      発売は、2012.2.1


      その名も『S20』呼び名は(エスニーマル)




      位置づけはBT016とBT003STの間位

      ちなみに、'12 CBR1000RRのOEMタイヤだとか・・・

      詳細はこちら

      スリッパークラッチ

      2011.10.17 Monday

      0

        今さらですが、スリッパークラッチのご紹介

        今日ご来店頂いたお客様から問い合わせを頂きまして

        そういえば、ブログでも書いた事がなかったので・・・


        スリッパークラッチと言うより、バックトルクリミッターと言う方が馴染みは深いかな!?


        最近のスーパースポーツ車には普通に付いていますが

        ひと昔前はレーサーかHONDAのV4位にしか装着されていませんでした。


        簡単に説明すると、急激なシフトダウン時に発生するバックトルクをクラッチが勝手に滑ってリアタイヤがロックしない優れ物です。




        で、昨今のレース業界(4サイクル主流)ではとにかくエンブレのコントロールにはシビアで、燃調で対処したりバックトルクリミッターの滑らす量を調整したりと ライダーがずぼらなんですね


        これの究極はF1界でレッドブルがやり出した吹きつけディフェーザーと言われる物でスロットルオフ時にも排気ガスが出ている 
        この時点で訳分からん

        で、ダウンフォースを高めるという代物 話が脱線してますね



        そんな素晴らしいパーツがキットとして販売されているのですよ。

        ITALYのSTMというブランドで、STM社は世界で唯一のスリッパークラッチシステム専門メーカーです。



        適応車種は外車系が多いですが、国産にも対応しています。




        スリッパークラッチは、今やMOTO-GP、SBK、SS、モトクロス、エンデューロ、スーパーモタード、あらゆるカテゴリーにおいて多数のファクトリーチームが採用し、レースの世界では装着はもはや常識。「STMなしでは勝てない」という


         


        ストリートでは・・・
        ふいに現れたブラインドコーナー、その手前で急に、しかも確実にシフトダウンしなければならない時、スリッパークラッチが役立ちます。アクセルを合わせることなく一度に2速連続でシフトダウンをしても、スリッパークラッチがエンジンブレーキを自動的に調整。






        独自のノウハウが盛り込まれた各構成部品は、製造年とロットナンバーにより厳密に管理され、単品供給に対応。






        スリッパー機能を生み出す分割式のクラッチハブは、作動部にボールベアリングを使用。





        スムーズで確実な作動のためには、この特殊なベアリングが必要。規格品の中には充分な物がなかったため、STMではこれを自社で内製




        独自の強制潤滑機構を採用。インナーハブに設けられた穴からエンジンオイルを供給し、クラッチユニット、クラッチプレートを冷却・潤滑。ハードなライディング時にも安定した性能を維持します。




        急激なエンジンブレーキによるストレスからエンジン、駆動系など車体各部を守り、激しいライディングによるマシンの消耗を最小限に抑えることができます




        詳しいラインナップはこちら


        取り付けはSTDと入れ替えるだけ、クイック作業にも対応しますので
        これは・・・と言う方お問い合わせお待ちしおります。

        ブレンボ

        2011.05.29 Sunday

        0
           やっと入荷しましたよ。


          ブレンボ最新作のT-DRIVE


          まるでピザ屋やね



          納期さえなんとかなれば、最高なんですがねぇ・・・


          良い物は、待ってでも入手したいですよ。ね。

          届くまでがドキドキ・ワクワク!?



          ハイ、頑張って装着していきます。




          お次は、GALE SPEEDのブレーキマスター


          パッケージを裏向けに組むとディスプレイ台に早変わり

          ユーザーさんにとっちゃ、無意味な話



          選択肢が増えるのは良い事です。


          興味のある人は、お問い合わせ下さい。





          ちょこっと作業写真をば・・・






          中古ベースなので、加工後ペイント行きです。




          GS1200SSに流用する油冷用のロアステム

          そのままではつかないので、フライスで加工

          オーリンズフォークに換装するついでに、
          STDの鉄ステム(結構重い)から油冷用のアルミ製に・・・

          流用するのも同メーカーの場合、比較的容易なのですが
          年代が違うと、設計者の世代交代なのか
          そこ換えなあかん?ってところが微妙に変わってたりします。





          業務連絡

          CBR1000RRさん
          BAZZAZ入荷しました。明日tel致します。



          ヨシムラ・クシタニコラボ 2011

          2011.03.21 Monday

          0
            今年のコラボ商品




              3月末から発売予定だそうです。


            もちろん、うちでも扱っています。

            クロモリシャフト

            2011.03.06 Sunday

            0
               続々とオーダー頂いています。

              今回は、Fアクスルシャフト

              これも効果大ですよ。



              油冷用Fアクスル ¥39.900-(税込)

              TYPE-1  '88~89 R750(RK) '89 R1100用  (正立サス)
              TYPE-2  '90~91 R750  '90~92 R1100用  (倒立サス)

              只今 在庫あります。



              よぉ〜く見て下さいよ。

              うちのは仕上げに研磨してあります。

              内六角にすることで軽量化も果たしています。



              今日は、刀用をオーダー頂きました。

              STDはΦ15という、なんともか細いので、STDホイールに
              Φ17を組める用カラー類も含めて特注で製作します。

              またまた出来たらUPします。


              明日こそダイナモルーム・・・・

              初OZ

              2011.02.19 Saturday

              0
                 当店、初のOZホイール

                昨シーズンからGP-2にエントリーしている生形選手も使っている
                イタリアのOZ

                4輪のラリー界では老舗です。セリカGT-FOURにOZかっこ良かったなぁ

                ヨーロッパの後発メーカーだけあり、他にラインナップがない車種設定
                があったりと、アルミ鍛造ホイールの選択肢が増えますね。



                ブラックの車体にゴールドのホイール

                なかなか存在感を主張してはります。



                かなりエッジの効いたデザインです。

                ダストシール装着は、フリクションが増えるのは頂けないけど、
                ストリートユースには良いやね。

                メリット・デメリットを考えて対処しましょ。




                プロアーム車は他機種流用がし難いので、設定があるのは有難い

                リム部分はSTDに比べると薄肉軽量で、ジャイロ効果の軽減も期待できそうです。

                今日は日が落ちたので、試乗レポはまたの機会に・・・



                そういえば、6月からBS&DLタイヤ値上げです。


                今度は8%UPやそうです。

                銘柄の発表はまだないので、また報告します。




                いやはや

                BAZZAZ 試乗会

                2010.11.12 Friday

                0
                  ヨシムラさんが取り扱いを開始した、FIコントローラー

                  BAZZAZ

                  普段はキャブばっかりイジってるのですが、レース用車両の燃調はサブコンで
                  するので一応扱いは心得ています。

                  昨日の事ですが、わざわざ装着車を持って講習会を開きに来て下さいました。

                  ほんとはヨシムラさんちでやるらしい


                  ありがたい

                  率直に試乗した感想は、アクセルのツキや低開度のギクシャク感は全くなく
                  マップスイッチで0マップに切り替えると差がはっきりと分かります。

                  デジタルの階段(ドット)が細かくなった感じ。

                  OPでオートシフタ―が使えるのも良いです。

                  アクセル開けたままクラッチ切らずにシフトUPできるので、ツーリング等で
                  左手が辛くならないメリットもあります。

                  点火カットのタイミングも調整できるのとマップS/Wにそれぞれ違うタイミングの
                  パターンを入れれるので、例えばゆっくり走る時用と走り込む時用と分けて
                  乗りながら換えるという事もできます。

                  レーサーでは当たり前の機構が街乗りにも使えるのは技術の進歩やね。

                  ほかにもOPでトラクションコントロール機能
                  A/Fセンサーを付ければ、走行状態から自動でマップを作るセルフマップ機能
                  があったりと、必要な機能も充実してます。


                  あとは、これ↓

                  本体の文字が光っています。こういうギミック好きやわ〜
                  見えないところで光ってるのがより良い。


                  アメリカ製品やけど、防水カプラーは日本製と拘った作り。
                  お世辞にも海外の電装部品(カプラーや配線)は良いとは言い難いし
                  こういう拘りは安心して使える



                  ミスターも試乗
                  新型の隼の進化がすごいって!?そっちかい



                  ブレーキディスクはプロトタイプのヨシムラ&サンスターのコラボモデル

                  このディスクめっちゃ良い。

                  効力の発揮の仕方がワンランク上やね。

                  ノーマルマスターだと初期に効きすぎる傾向があったので、ブレンボマスター等と
                  併用して、初期のコントロール性上げてやると良いキャリパー要らんかもね!?

                  そんなこんなで、本家ブログでうちの紹介をして貰ったので
                  ヨシムラ製品のご紹介でした。

                  久々のオリジナルパーツ

                  2010.09.10 Friday

                  0
                    やっとこさ、出来上がってきましたよ。


                    ’89 GSX−R750RK ’89 GSX−R1100用


                    予価 ¥39,900−(税込)

                    最近流行りのクロモリシャフト

                    10年程前には、8耐のマシン用によく作っていましたねぇ。

                    画像はサンプルですが、ほぼ製品化できております。

                    もちろん全切削・研磨仕上げ

                    クロモリと言っても種類は結構な数がありまして、その中から適している物を使用しています。

                    車体の締結部、3か所(アクスル前後、ピボット)を交換するのが最も効果的ですが、
                    まずはフレームが弱い油冷用にピボットから

                    締結個所の強度を上げる事により、サスペンションの作動性向上や、外部入力によるたわみを抑制し、
                    旋回性の向上効果が得られます。

                    チタンアクスルについてはここでは詳しく書けませんが、デメリットがあるのですよ・・・

                    GSX-R 25th Anniverasry

                    2010.09.02 Thursday

                    0
                      限定30本で再販決定したそうです。



                      詳しくはこちら


                      興味ある人も多いのでは??


                      9月30日までの申し込みで30本に満たなければ企画自体が
                      なくなるみたいなので、欲しい人はお早めに・・・