菅生通信 Vol.2

2012.08.25 Saturday

0
    予選結果



    2列目からのスタート

    流れは悪くないので、乞うご期待

    菅生通信

    2012.08.24 Friday

    0
      やっぱり菅生は遠かった



      とりあえず初日終了



      明日は予選

      なんとか一列目からスタートできるように頑張ってもらいましょ

      茂木通信 おまけ

      2012.08.07 Tuesday

      0
         オマケじゃ怒られるね。

        よく見りゃ、携わってるチームの画像が無いのに気付きました。

        てか、そんな写真を撮ってる暇がある訳ない・・・





        スターティンググリッド

        いつも、最後のチェックで実は結構緊張してたりします





        スプリントレースではコースに送りだせば後は運転手に委ねるしかないのです。
        一応アンダーカウルにうちのロゴも見えるかと・・・拡大してみてね





        オガちゃんガンバルの図






        最後はウィリーでチェッカー

        前後のギャップが6秒近くあったので・・・

        サインボード出してるのがわたくし・・・斜めってるのは最後だから

        お疲れ様でした。

        全日本茂木通信

        2012.08.06 Monday

        0
           一日遅れのレポートです。


          今回は、ウィーク通して順調な流れでした。

          やっと車もまとまりペースも上がりました。


          決勝は

          スタートが決まり、オープニングラップは3位で通過

          TOPから4位までが単独走行となり、必死で追い上げたみたいですが、表彰台まであと一歩足らず・・・


          次戦、SUGOで頑張ってもらいましょう。







          おまけ画像




          パレードランで走っていた、中島 悟氏と
          鈴木 亜久里

          マクラーレンMP4/5とロータスT100やったかな??






          NSR250Rを駆る岡田 忠之氏と
          RC211Vを駆る伊藤 真一氏




          今回は、2&4の開催だったので、なんでも名称が変わる

          『フォーミュラ・ニッポン』

          4輪が走った後は、コース上にラバーといったタイヤカスが残るので二輪は随分感覚が変わるので順応するのも一苦労です。

          2013年から『Super Formula』になるそうです。


          全日本茂木通信

          2012.08.04 Saturday

          0
            mini_120804_1904.jpg
            なんでも、今年で15周年だそうです

            茂木で花火は、初めて見た

            肝心の予選結果は

            6番手から

            なんとか二列目です。

            全日本茂木

            2012.08.03 Friday

            0
              mini_120803_2027.jpg
              8耐の時と変わらない路面温度

              まずまず、まとまってきました。

              8耐 決勝

              2012.07.30 Monday

              0
                今年も終わりました。
                 

                やっぱり耐久レースは何が起こるか分かりません。

                レポートは こちら


                応援していた Team motorrad39

                見事8位でチェッカーを受けました。


                 


                今年は、一歩引いた所で客観的に接していたので

                色んな物がよく見えました。





                さぁ、仕事しよ

                8耐 前夜祭

                2012.07.28 Saturday

                0
                  mini_120728_1958.jpg
                  画像間違いました

                  8耐 前乗り

                  2012.07.28 Saturday

                  0
                    mini_120728_2011.jpg
                    ちょっと訳あって、前乗りです。

                    見にくいですが、油冷とRVFのデモラン

                    鳥肌たちました

                    8耐 予選

                    2012.07.27 Friday

                    0
                       今日は、予選でしたね

                      第3ライダーの走行をUSTREAMで見てましたが

                      路面温度も下がりタイムアップしてましたね。

                      ヨシムラのジョシュウォーターズ選手が7秒704とぶっちぎりでポール


                      明日のTOP10トライアルは

                      ヨシムラスズキレーシングチーム
                      GSX-R1000/BS
                      (L・キャミア/青木宣篤/J・ウォーターズ組)

                      F.C.C. TSR Honda
                      CBR1000RR/BS
                      (J・レイ/秋吉耕佑/岡田忠之組)

                      MONSTER ENERGY YAMAHA-YART
                      YZF-R1/MI
                      (中須賀克行/T・ヒル/芳賀紀行組)

                      SUZUKI ENDURANCE RACING TEAM
                      GSX-R1000/DL
                      (V・フィリップ/A・デルホール/加賀山就臣組)

                      MuSASHi RT ハルク・プロ
                      CBR1000RR/BS
                      (清成龍一/青山博一/高橋巧組)

                      エヴァRT初号機トリックスター
                      ZX-10R/BS
                      (芹沢太麻樹/出口修/井筒仁康組)

                      テルル&イー・モバイル★Kohara RT
                      CBR1000RR/BS
                      (辻村猛/野田弘樹/渡辺一馬組)

                      Honda DREAM RT 桜井ホンダ
                      CBR1000RR/BS
                      (J・スタファー/W・マックスウェル組)

                      TOHO Racing with MORIWAKI
                      CBR1000RR/BS
                      (山口辰也/高橋裕紀/手島雄介組)

                      Honda Team Asia
                      CBR1000RR/BS
                      (亀谷長純/A・カマルザマン/玉田誠組)

                      国内4メーカーの闘いですなぁ

                      こうやって見れば8チームがタイヤはBS

                      6チームがCBR1000RR

                      どう順位が入れ替わるのか??





                      Team Motorrad 39はTOP10には残れなかったみたい

                      でも、耐久は何が起こるかわかりまへん。

                      ここから上位を目指してもらいましょ。